借金返済のコツは?

借金返済のコツは?

借金をした後に返すというのは、単にお金があればできるというものではなく、それなりに難しいことです。実際、借金体質の方の多くはこうしたお金の計算が苦手な人が多いように感じます。大丈夫だろうという見込みで使ってしまったり、本来は返済を終えているだろうタイミングでまだ支払いをしていたりします。

 

これはなぜかといえば、仕組みを理解していなくて、コツがわからないからです。今回はいくつか借金返済のコツについてお話したいと思います。

 

まず、借金や未払いのお金について一番先に支払うべきお金は何と言っても税金です。意外に思われるかもしれませんが、他の借金は最悪の場合、債務整理によって減額や消滅ができるのですが、その場合においても税金だけは滞納という扱いになります。ですから、いつまでも国や地域から請求が止むことがありません。

 

次に、当然のことですが、収支についてきちんと把握することです。そして、その中に必ず返済額を盛り込むこと。あまり生活を苦しく縛ってしまうのも考え物ですが、削れる部分はしっかり削って先に支払うべき部分に回すべきです。多い勘違いが、「滞納できるものは滞納して返済に充てる」という考え方で、これは収支が間に合っていないということですから、もっと根本的な対策をする必要があります。

 

そして、返済の順番を考えるべきで、先に完済すべきは金利の高い借入です。これが長引くと利息が大きくなってしまい、支払い総額が大きくなってしまいます。こうしたことに気をつけるだけでも、いくらかは返済の滞りがなくなりますから、できる限りしっかり返済計画を立てて実践していきましょう。